検索
  • s,ishimoto

甲子園口 パン屋さん 店舗改装 大工さん入りました!


こんにちは!

TLC石本です!

本日は甲子園口のパン屋さんのご紹介です!

毎日、淡路島と甲子園口を交互に紹介しているので、ごっちゃになっている人もいるかもしれませんが

僕も最近バタバタしてて時々ごっちゃになってしまって電話とかで職人さんから何か聞かれたときに最後まで会話が

かみ合わない時があります。。。( ;∀;)

ということで今日から大工さん入って墨出してもらって、壁の下地を仕上げていってもらってます!

あ、墨出って言葉初めて聞く人もいますよね?

現場で職人さんと図面を確認しながら打合せして下書きをしていくことを言います。

今はみんなマジックなどで書いていくので墨で書くことはないですが、大工さんたちは墨壺というものを使って図面

通りのまっすぐな線を描いていきます。

ちなみに墨壺はこんな感じです!↓

針を引っ張って墨がついている糸を出していき、最後に緊張した糸を指ではじきます。

そうすると糸の跡にまっすぐ墨が付くようになっています!

構造は簡単なのですが、

墨出の時や、大工さんの現場仕事の際にはなくてはならないものです。

今日の現場も大工さんは墨壺とレーザー墨出機を駆使してあっという間に図面通りの線を引いていってくださいました!お見事です!

頑張ってくれている大工さんの写真こんな感じです↓

これは朝の打合せの時の写真なのでわかりづらいですが、

また少しずつ形ができ始めたときにご紹介しますね!

TLC 石本

#甲子園口駅 #パン屋さん #店舗改装 #大工工事 #marumeribread

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

寒い季節に外壁塗装が少ないのは何故でしょう?

こんにちは TLC石本です! もう12月ですね。 今年も残すところあと3週間前後ですね。 さて、弊社では 11月では外壁塗装の足場が大小6件 立っていましたが、 12月は2件ほどです。 あまり気にしたことないかもしれませんが、冬にはあまり足場が立ってない気がしませんか? というのも、 寒い季節は、塗料との相性が良くないからです。 基本的に塗料や防水材料など 液体が揮発して塗膜を作るもの、 要するに