検索
  • t.maenaka

シロアリ駆除 その4


宝塚でリフォーム、リノベーション、リノベナリティのことならT・L・C(トータル・ライフ・コーディネーター)

こんにちは! 株式会社T・L・Cの前中です。

白アリは大切な住まいの土台や柱、木部を食べて建物の強度や寿命を短くしてしまいます。

梅雨対策とシロアリ対策はお済みですか?

異常気象の昨今、今までとは違った風向きや横殴りの雨が吹き込んで軒下や屋根裏、そして床下に通気口からの雨が入り込み、家の木材が湿気を帯びたままの状態で放って置くと、シロアリはやってきます。

シロアリは水っ気があればどんなところでも生息し続けます。

シロアリだけではなく、家はメンテナンスしないと、加速度的に劣化していきます。

長持ちさせるためには、それなりの努力が必要になります。

壁の中のガラスウール断熱材や木材、換気や通気口、定期的に点検業者に観てもらうことをお勧めします。

何よりも、自分の家を大切にする、守るという意識が大事です。

では、前回に引き続き、シロアリ駆除後の復旧作業工程で間柱や壁を造作している画像を掲載いたします。

間柱補強やコンパネを造作

間柱補強やコンパネを造作

外壁のラスカットは必需

外壁面全面に貼っていきます。

もちろん壁の中にはグラスウール(断熱や防音、湿気予防など)

室内は石膏ボードを貼っていきます。

原型を留めていなかった風景から一転して参りました。

次回は、外装内装、仕上げ工程です。

弊社、実績紹介もご覧ください。

https://www.tlc-rehouse.com

#シロアリ #尼崎市 #川西市 #宝塚市 #インテリアコーディネータ #リノベーション #リフォーム #西宮市 #TLC

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

寒い季節に外壁塗装が少ないのは何故でしょう?

こんにちは TLC石本です! もう12月ですね。 今年も残すところあと3週間前後ですね。 さて、弊社では 11月では外壁塗装の足場が大小6件 立っていましたが、 12月は2件ほどです。 あまり気にしたことないかもしれませんが、冬にはあまり足場が立ってない気がしませんか? というのも、 寒い季節は、塗料との相性が良くないからです。 基本的に塗料や防水材料など 液体が揮発して塗膜を作るもの、 要するに