検索
  • TLC

点検口設置

壁や天井や床下に異常がありそうな時、内側の状態を確認したり、そこから補修をしたりするために点検口を設置します。

今回は、その現場をご紹介!


まずは、点検口の大きさに合わせてカットします。

大体45cmの大きさが多いですね。



くりぬくとこんな感じです。

踏んだ時に床が沈まないように、ちらっと写っている木材を支えとなる根太の下に差し込んで補強します。


切り抜いた板を点検口の枠に設置して完了です。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月も、のこりわずかとなり桜も開花しはじめていますね😄 今日は、生憎の雨模様でしたがお花見の時期も近づいているのではないでしょうか🤩 去年もお花見ができる状況ではありませんでしたが、今年は出来るかなぁ🙄? さてさて、もうすぐ4月を迎えようとしておりますが、屋根や外壁の診断はお済みですか🧐?? T·L·Cでは、知識と経験豊富なスタッフがきちんと診断します😄 また、屋根の状態を自分の目で確認

3月もあっという間に半ばを迎えましたね✨ 朝と夜は少しだけ冷える瞬間もありますが、もうダウンも必要ないほどですね😃 3/14と言えば「ホワイトデー」ってやつですね🎵 学生の頃は、バレンタインのお返しのためにアルバイトに励んでいたような気がします😅 まあ、そんなこんなで… 世間では「コロナ」や「ロシア」などのあまり明るくないニュースが毎日報道されていますが、他人事とも言えない状況ですよねぇ🧐